dApps Market > バイビット > バイビット|「WSOT2021」の前哨戦「Japan Challenge」が開催へ
バイビット|「WSOT2021」の前哨戦「Japan Challenge」が開催へ

バイビット|「WSOT2021」の前哨戦「Japan Challenge」が開催へ

バイビットの新イベントである「Japan Challenge」の大会概要についてまとめています。最大賞金は15万USDTなので、積極的に参加しましょう。

賞金総額15万USDTの大会

世界最大級のトレードバトルWSOT。

こちらの前哨戦として、今回はバイビットで賞金総額15万USDTが用意される「Japan Challenge」が開催されることとなりました。

もちろん参加費用は今回も無料でOK。

トレードの原資だけあれば誰でも賞金のチャンスはあるので、興味のある方は大会にエントリーし、入賞を狙っていくといいでしょう。

そこで今回は、このトレードバトルの概要を紹介します。

バイビット公式

大会概要

トーナメントページ
大会概要
参加登録7/12~7/27 17:59
大会期間7/19 18:00~7/30 17:59
参加方法0.01 BTC or 0.15 ETH以上保有
賞金総額最大15万USDT

今回の大会も応募期間と大会実行期間で分かれています。

ただし大会期間に入ってもエントリーは出来るようになっているので、自分のエントリーしたいタイミングで大会に参加してみるといいでしょう。

参加人数によりますが、賞金総額は最大で15万USDT。

賞金が貰える範囲としてはバラつきがありますが、上位20%ほどに入っておけば入賞となっているようなので、こちらもチェックしておきましょう。

賞金確認ページ

競い方・勝敗の決定方法

勝敗の決定方式

大会のランキングは実効損益率(%)で競います。

今回の大会は、BTC/USD及びETH/USDのどちらかのペアで参加することができます。

またそのトレードの中でそれぞれの平均損益率を算出。

  • BTC/USD=平均損益率120%
  • ETH/USD=平均損益率150%

このようになった場合は「ETH/USD=平均損益率150%」が大会記録に反映する形式。簡単に言えば、成績がいいペアの記録がランキングの基準となります。

もちろんこちらは、片方だけでのエントリーもOKです。

片方のみでエントリーを行う場合は、その平均損益率でランキングを競うものとなっているので、こちらも理解しながら大会に参加するといいでしょう。

エントリーページ

注意点

もちろんですが、今大会は不正行為禁止です。

  • 複数アカウント登録
  • 馴合売買
  • 取引高の偽造
  • 市場操作
  • その他

これらを行ったと判断されたアカウントは参加資格をはく奪されるので、エントリーを行う方は、こちらも注意して参加を行いましょう。

まとめ

まとめ

WSOT2021の前哨戦である「Japan Challenge」の概要をまとめました。

今回はバイビットの大会でも初めてのETH/USDペアでのエントリーも可能となっているので、興味のある方はこちらも参加してみるといいと思います。

もちろん参加料はかからないので、チャレンジするのはアリです。

大きな賞金も用意されているので、日ごろからバイビットでトレードを行っている方はぜひこの大会にも参加してみるといいでしょう。

バイビット自体の登録も1分で完了するので、今から準備しても大丈夫です!

Check:ボーナス付き!バイビットの登録方法を解説

エントリーページ

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

バイビット|bybit

日本人向けレバレッジ取引所と言えばbybit一択
最大100倍のレバレッジと追証なしは魅力的!

記事一覧