ツイート 目次 目次を閉じる

【ブロンズマンCUP】優勝者のデッキ解説とインタビューvol.22

クリスぺの「ブロンズマンCUP」の優勝者インタビュー第22弾。今回はフレイラデッキで優勝のsoramaruさんにお話しを伺いました。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

こんにちは、Mr.ブロンズマン(@mr_bronze_man)です。

私は「クリプトスペルズ」というブロックチェーンカードゲームで、

  • 第1水曜
  • 第3水曜

の21時~23時に『ブロンズマンCUP』という大会を主催しております。

この大会はブロンズ以下レギュレーションとなり、誰でも参加できる大会を通して、ブロンズ環境での大会の面白さを体感して頂くことを目的に開催しております。

今回は、第22回目の優勝者のsoramaruさん(@tenki_soul)さんへのインタビュー、およびその回答という形式で記載させていただきます。

今後のデッキ構成の参考になる部分もあるので、ぜひご確認ください。

今回使ったデッキ

フレイラデッキ

今回のブロンズマンCUPで soramaruさんが使用されたブロンズデッキは、こちらの赤のフレイラデッキです。

では、このデッキのポイントや戦略を伺いたいと思います。

使ったクリプトスペル(CS)とその理由

フレイラの毒蠍

主に7cs「フレイラの毒蠍」を使いました。

相手の盤面に何もなくても、2点ダメージのために召喚してライフレースを有利にしたり、次のターンを牽制したりもしました。

体力1のユニットを倒しつつ自分のユニットを盤面に残せたり、柔軟な使い方ができて便利なcsだと思います。

また例外として相手が「リュラの竜化」を使用する際の対策として、2cs「フレイラの闇討」を2回ほど選びました。

その理由は、大型ユニットを対策するためです。

デッキ戦略・使う際のコツなど

不死身のゴーレム フレイラの毒蠍 伏兵 疾走の竜騎士バロン

このデッキは、テンポ良くソルジャーを出しながら

  • アグロで決めれそうなら短期戦
  • 長引きそうなら「不死身のゴーレム」「フレイラの毒蠍」などで耐え、「伏兵」「疾走の竜騎士バロン」で攻めきる

を狙うデッキです。

バランス良く様々なデッキタイプに対応できます。

赤文明は、青文明との不利マッチになりがちですが、このデッキは互角なマッチアップまでの相性(の差)になった気がします。

愛用しているブロンズカード

不死身のゴーレム

「不死身のゴーレム」です。

ブロンズ級の最強クラスのカードだと思っています。

もっとはやく使っていればよかった。。。

クリスペを始めたきっかけ

マイクリやクリプト関連のツイートから知り始めました。

ハースストーン(シャドウバースのようなゲーム)を遊んでいたことがあったので、すぐに慣れました。

初心者・これから始める人にアドバイス

まずは、上記報告のツイートや記事のデッキを完コピするのがオススメです。

慣れてきたら少し変えたり、オリジナルデッキを作ったりステップアップできると思います。

最後に

今回のブロンズマンCUPにおける賞品の付与は、上記のようになっております。

最後になりましたが、本記事を書くためにインタビューに協力してくださった soramaruさんには、感謝申し上げます。

では、次回のブロンズマンCUP優勝者インタビュー記事でお会いしましょう!

素敵なブロンズライフを!

ブロンズマンCUP インタビュー
第一回:タカマルさん
第二回:ハンプティ次郎さん
第三回:ぐれんさん・クリスぺ運営は神さん
第四回:くりぷとこあらさん
第五回:solcさん
第六回:深紅さん
第七回:ペンタさん
第八回:廃猫さん
第九回:ハンプティ次郎さん
第十回:深紅さん
第十一回:fau fau01さん・とんねこさんさん
第十二回:スコットたろうさん
第十三回:白日さん
第十四回:Tanusさん
第十五回:tryier0421さん
第十六回:白日さん
第十七回:kazungoroさん
第十八回:(ハンプティ)白日さん
第十九回:しょーたろうさん
第二十回:シオンさん
第二十一回:しょーたろうさん
第二十二回:soramaruさん
第二十三回:Kenさん
第二十四回:kayaさん
第二十五回:白日さん
第二十六回:しょーたろうさん
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧