ツイート 目次 目次を閉じる
BeeBet(ビーベット)|入金・出金のやり方と必要な手順まとめ

BeeBet(ビーベット)|入金・出金のやり方と必要な手順まとめ

BeeBet(ビーベット)で扱われている各種入金・出金方法の手順をまとめています。クレジットカード・銀行振込など多様な決済に対応しています。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

入出金には本人確認が必要

BeeBetで入出金を行うには、事前に本人確認書類の提出が必要。

こちらの手順は以下で紹介しているので、まだ提出を行っていない方はこちらを参考に手続きを進めておいてください。

書類提出から承認まではおおよそ24時間以内に行われます。

BeeBet|登録・本人確認書類の提出方法

入金方法

入金方法選択画面

入金は上部に入金とあるのでこちらから行います。

BeeBetでは以下の方法で資金をデポジットすることが可能です。

  • ON/RAMP(クレジットカード)
  • コンビニ入金
  • 銀行入金
  • ビットコイン入金
  • 電子マネー入金

こちらもそれぞれのやり方を簡単に説明します。

BeeBet公式

ON/RAMP(クレジットカード)

ON/RAMP 入金画面
入金情報
最低入金額10ドル
最大入金額20,000ドル
手数料無料
※為替手数料のみ
反映時間即時

ON/RAMPはクレジットカードで入金を行うときに活用します。

こちらは入金額を入力し、次に進むことでON/RAMPの情報入力画面が表示されるので、クレジットカード番号など必要な情報を入力していきます。

カード情報入力欄

必要な情報は以下となります。

  • カード番号
  • 氏名
  • 有効期限
  • CVV(カード裏面の数字)
  • 請求先住所
  • 郵便番号

これらを入力し、ポイントを購入するのボタンを押せばOKです。

あとは入金の確定ボタンが出てくるので、こちらを選択することでBeeBetへの入金は完了です。こちらは一番手軽な入金方法なので試してみて下さい。

コンビニ入金

コンビニ入金 選択画面
入金情報
最低入金額10ドル
最大入金額10,000ドル/回
手数料無料
※POINT in OUT→BeeBet
反映時間即時
※POINT in OUT→BeeBet

コンビニ入金は最初だけちょっと面倒な手続きが必要。

こちらもクレジットカードと同様に入金額の設定を行って次に進むことで、入金サービスにアクセスすることとなるのでこちらから手続きを行います。

入金サービス 登録画面

入金サービスを活用するには登録が必要です。

  • Pointinout(ポイントサービス)
  • WaFa(決済サービス)

この2種類のサービスに登録を行ってください。

※登録は簡単な情報入力で終わります

また支払いには事前にWaFaでポイントを購入する必要もあるので、こちらでポイントを購入してからBeeBetに入金を行うこととなります。

WaFa支払い申請画面

支払いの申請はWaFaから行います。

「WaFaでポイントの購入→Pointinoutのポイントと交換(転送)→BeeBetへの入金」というような流れになるので、こちらは覚えておきましょう。

WaFaでの支払いは購入金額を入力すると番号案内が表示されます。

あとはファミリーマートかミニストップのスマートピットを活用して支払いを行えばOKなので、上記の手順含め覚えておくといいでしょう。

銀行入金

銀行入金画面
入金情報
最低入金額50ドル
最大入金額20,000ドル/回
手数料送金手数料のみ
反映時間通常30分前後
※即時振込サービスに対応していない銀行からの振り込みの場合は翌営業日

銀行入金は金額の指定を行うと入金先の情報が表示されます。

あとは指定の口座に振り込みを行うだけです。

ただこの口座情報は毎回振込先が変わるので、銀行振込を行う場合は毎回しっかりと入金先の情報を確認して振込作業を行ってください。

※基本反映は着金確認後、30分程度ですが振込時間などで差が出るので注意

ビットコインでの入金

ビットコイン 入金画面
入金情報
最低入金額10ドル
最大入金額10,000ドル/回
手数料送金手数料のみ
反映時間認証完了後反映

ビットコインでの入金も手軽に入金できる方法の1つです。

こちらは入金額を指定すると、ウォレットアドレスと金額が表示されるので、こちらを指定通りに振り込んであげれば大丈夫です。

  • CopyAddress(ウォレットアドレス)
  • ScanAddress(QRコード)

このようになっているので使いやすいものを選びましょう。

表示されているウォレットアドレスは個々で変わってくるので、アドレスを毎回確認してビットコインの送金作業を行ってください。

※表示アドレスは15分ほど有効です。

電子マネー入金

電子マネー入金画面
入金情報
最低入金額10ドル
最大入金額9,000ドル/回
手数料無料
※MGS→BeeBet
反映時間即時
※MGS→BeeBet

この電子マネー決済も色々と登録が必要なので多少面倒です。

こちらはMGSというサービスを活用して電子マネーをチャージし、BeeBetに支払いを行う流れとなるので、こちらの登録も行っておくといいでしょう。

登録は簡単ですが、こちらは本人確認(KYC)の手続きも必要です。

MGSチャージ画面

またMGSのチャージ方法は色々なものがあります。

  • 電子マネー
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

これらに対応しているので、必要なものを選択してチャージを行ってください。

あとはチャージが完了すればBeeBetで入金額を指定し、MGSからの引き出しを行って入金することが出来るようになります。

出金方法

出金画面

現在BeeBetでは2種類の出金方法に対応しています。

  • ON/RAMP
  • MGS

どちらの方法で出金を行っても問題はないので、こちらのそれぞれのやり方をチェックして出金作業を行っていってください。

出金の申請はアカウント選択後、出金の項目から行うことができます。

BeeBet公式

出金の注意点

BeeBetで出金を行うには、入金額以上のベットが必要です。

またボーナスを受け取った場合は、ボーナス額+入金額以上のベットが必要になるので、出金の条件は満たして申請を行いましょう。

ON/RAMP

出金額指定画面
出金情報
最低出金額10ドル
最大出金額10,000ドル
手数料無料
※ON/RAMPから銀行への振り込みは別途必要

ON/RAMPで出金を行う場合は、金額を出金額を入力して申請を行います。

最低出金額は10ドルで手数料は無料となっていますが、ON/RAMPから銀行へ出金するときは手数料が発生するので、こちらを加味して出金額を決定してください。

申請後はON/RAMP上での操作となります。

出金メール

出金申請が受け付けられるとメールが届きます。

あとはこのメールアドレスと同じ情報でサインアップ(登録)を行って、本人確認や出金先の登録を行い銀行口座への出金を行っていきます。

こちらは最初に行っておけば、後々はスムーズに出金可能です。

本人確認書類の提出

本人確認画面

まずは本人確認を行いましょう。

本人確認はON/RAMPのアカウント項目を選択することで、本人確認の項目が出てくるので、こちらをクリックして必要な情報を入力します。

また本人確認書類も必要なので準備しておきましょう。

提出可能な書類

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 在留カード
個人情報入力欄

記入が必要な情報は以下です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 居住国
  • 国籍
  • 電話番号
  • 各種本人確認書類
  • 本人確認情報

この情報を提出すれば本人確認の申請は終わりです。

審査が完了すればON/RAMPから出金の申請が行えるようになります。

引き出しの申請

引き出し申請画面

引き出しの申請は上部の交換から行うことができます。

ON/RAMPでは現金の他、仮想通貨での引き出しも対応しているので、自分に合った出金方法を選択して出金の申請を行ってください。

今回は現金(銀行振込)のやり方を紹介します。

銀行振込を行う場合は、現金での引き出しという項目があるので、こちらを選択することで出金についての情報入力欄が表示されます。

銀行情報入力欄

あとはこちらに出金額と銀行情報を入力するだけ。

  • 出金額
  • 出金先情報
  • 個人情報

これらを入力して交換のボタンを押せばOKです。

あとは2~3営業日で振り込みが行われるようになっているので、ON/RAMPで出金を行う方は、上記の方法を試してみて下さい。

MGS

MGS出金選択画面
出金情報
最低出金額10ドル
最大出金額10,000ドル
手数料無料
※MGSから銀行への振り込みは別途必要

MGSもON/RAMPと似た出金方法になります。

こちらも最低10ドルの出金で手数料は無料ですが、MGSから送金を行うときに手数料が発生するのである程度の額を出金するようにしてください。

MGS出金も金額を入力して、次のコードを入力すれば申請はOKです。

コード入力欄

MGSでは口座コードが必要になります。

こちらはMGSのサイトにログインを行えば、自身の口座コードが表示されているので、このコードをコピーしてBeeBetのサイト内に貼り付けましょう。

  • コード入力欄:BeeBet内
  • コード表示:MGSサイト内

このように使い分けが必要なので覚えておいてください。

本人確認書類の提出

本人確認書類 アップロード画面

またMGSから出金を行う場合は本人確認(KYC)も必要です。

こちらは以下の書類の提出が必要になります。

  • 政府発行の身分証明書
  • パスポートや顔写真付きの身分証
  • 本人の顔写真
  • KYCに使用する書類と一緒に撮影したもの
  • 住居証明書
  • 住民票など3ヵ月以内に発行された住所が確認できるもの

これらの書類をアップロードし、提出を行ってください。

またまだプロフィール等の編集が終わっていない場合は、こちらを編集する必要があるので、こちらもあらかじめ完了させておきましょう。

引き出しの申請

引き出し申請画面

引き出しは左メニューの現金に交換から行います。

こちらを選択することで出金申請フォームが出てくるので、出金額を入力して交換するのボタンをクリックしてください。

出金額申請後は簡単な確認画面が出てくるので、次に進み口座情報を入力します。

銀行口座情報確認画面

口座情報は以下のものを入力します。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座種別
  • 口座名義
  • 生年月日
  • 契約名義

これらを入力し次に進めば確認画面が出てくるので、こちらで振込依頼の確定というボタンをクリックすれば出金申請は完了です。

こちらも2営業日ほど時間はかかるので待っておきましょう。

まとめ

まとめ

BeeBetの入金・出金方法について紹介しました。

色々な決済手段に対応を行っているので、自分が利用しやすいものを選んでBeeBetでの入出金を完了させるといいと思います。

やり方によっては複雑なものもあるので、細かな点には注意です。

ただこれさえ覚えてしまえば、あとは心置きなくBeeBetでゲームをプレイできるようになるので、こういった基本的な使い方も覚えてゲームを楽しんでください。

BeeBet公式

基本情報
登録方法登録ガイド
入金・出金方法入出金ガイド
ゲームの遊び方遊び方ガイド
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧